インターネット接続と保守代行

オリーブ・アドバンス・サービスでは、札幌市を中心に、お客様にセキュリティ対策を含め、安全かつ最適なインターネット環境をご提案しています。


オリーブ・アドバンス・サービスのパンくずルート

HOME > インターネット接続と保守代行 - ウィルス対策保守サービス


ウィルス対策保守サービス

ウィルス対策保守サービス

ウィルス対策として一般的にウィルス駆除ソフトをパソコンにインストールして外部からのウィルスを検知した時に駆除を行います。 最近では、ファイアーウォール機能も含めた製品が一般化されてきています。 しかし、頻繁にウィルス定義ファイルの更新と、検索エンジンのバージョンアップが必要となり、これを行わなければあまり効果がありません。
※更新作業を行っていない場合、3ヶ月で25%、半年で50%、1年以上だと75%もの発見漏れがおきるとされています。 弊社では、ウィルス対策保守サービスとして、ソフトの導入、設定から更新設定、ウィルス発見時の対応、ウィルス感染時の駆除作業を一貫して行います。

ウィルスバスター™インターネット セキュリティ TRENDmicro™
Managed VirusScan
Internet SecuritySuite
McAfee®
Norton Internet Security™
Norton AntiVirus™
symantec™

※ウィルス駆除ソフトの価格は、台数や構成で変わりますので個別お見積もりとなります。
※保守サービスの価格は、システム管理代行料金体系となります。

コンピューターウィルス(不正プログラム)とは?

【ウィルスの定義】(通商産業省告示)
第三者のプログラムやデータベースに対して意図的に何らかの被害を及ぼすように作られたプログラムで、自己伝染機能、潜伏機能、発病機能の1つ以上を有するもの。
※従来はフロッピーディスクなどを経て進入していましたが、近年はインターネット に接続する機会が多くなり、インターネットからメールやインターネットを通して様々な形で進入するようになりました。